加圧シャツのインナーマッスル増強効果

加圧シャツのインナーマッスル増強効果

加圧シャツは、着ている間中、常時身体に圧力をかけることが出来るので、身体の奥にあるインナーマッスルを増強する効果があります。

 

インナーマッスルは、深層筋とも呼ばれ、身体の表面ではなく、カラダの奥の中心部にある筋肉の総称です。

 

インナーマッスルと似た概念に体幹がありますが、体幹が体のコア、胴体の筋肉を指す一方で、インナーマッスルは筋肉の部位ではなく深さを指します。

 

見えない所を鍛えてこそ、本当の肉体美が手に入ります。インナーマッスルの強化は、近年の筋トレでも大きな話題になっています。

 

インナーマッスルは深層筋とも呼ばれ、身体の奥の深い部分にある筋肉の総称です。

 

インナーマッスルを鍛えることで得られる効果

インナーマッスルを鍛えることで得られる効果は、大きく次の4つに分類されると考えられています。

 

身体機能の向上

インナーマッスルは、腹筋や大胸筋と言った大きな筋肉を、身体の奥で支えるものです。筋肉の土台と考えると分かりやすいでしょう。

 

インナーマッスルを強化すると、より表面に近い部位にある筋肉のパフォーマンスもアップします。

 

基礎代謝の向上

インナーマッスルを鍛えると、身体の内側の筋肉が安定し、重力で内臓が徐々に下がってしまうことを防ぎます。

 

内臓の位置が安定することで、臓器本来のパフォーマンスを十分に発揮できるようになり、自然と基礎代謝も向上します。

 

体の軸が安定する

インナーマッスルは関節部分と密接に関連しているため、インナーマッスルを鍛えると、関節の位置が整い、体の軸が安定します。

 

身体の軸が安定すると、運動機能の向上に大きく寄与するだけでなく、筋トレ時の効果もアップし、ケガも防止できるようになります。

 

血流・血行が良くなる

インナーマッスルは関節部分と密接に関連しているため、インナーマッスルを鍛えると、血管の配置もより望ましいものとなり、血流・血行が改善します。

 

高度な運動機能を獲得する上では、身体の全ての組織を支えるために、血行促進は重要なポイントになってきます。

 

インナーマッスルを鍛えることで、身体機能の向上、基礎代謝の向上、体の軸の安定、血流・血行の改善と言った効果が期待できます。

 

インナーマッスル増強には加圧シャツが最適

インナーマッスル増強は、運動機能を総合的に向上させていくために、非常に重要なことですが、従来の筋トレでは効果的なトレーニングが難しかった部分です。

 

インナーマッスルを鍛えるためには、短期間に過度の負荷をかけることは好ましくありません。ゆっくり長い時間をかけて、適切な負荷をかけていくことが求められますが、これはまさに加圧シャツによって実現できることなのです。

 

また、ゆっくり鍛えることが求められるため、基本的に、筋肉を傷めたりして生じる筋肉痛とか、超回復が起こりません。

 

このため、トレーニング感覚は短くて大丈夫なのですが、常時適切な負荷がかかる加圧シャツのメリットが、ここでも活きてきます。

 

インナーマッスルを増強するには、ゆっくり着実に毎日負荷をかけていく、加圧シャツの着用は非常に向いていると言えます。

 

加圧シャツは、その特徴から、インナーマッスル増強に最適なトレーニング用品(ウェア)です。

 

加圧シャツTOP

TOPページでは『加圧シャツの7つの効果』を解説し、男女別にいまオススメの加圧シャツをランキング形式で紹介しています。